カラーセラピスト com

カラーセラピストは心理面のプロフェッショナル。カラーセラピーを学んで人に感謝されるのがとてもうれしいって人も多いようです。

スポンサードリンク

カラーセラピスト

カラーセラピストって?


カラーセラピストという言葉を最近耳にする機会も多いと思いますが、結局なんなのと思う方もいるでしょう。

カラーセラピストとは相手をゆったりとした気持にさせながらその方の心の奥底にあるものを読み取ってあげる人の事をあらわします。

カラーセラピストはカラーセラピーといったものを利用して心理分析をする事といったほうが分かりやすいでしょうか。
現代のストレス社会においてその役割は年々重要になってきているように見えます。
カラーセラピストといっても手法にいろいろとあるようで、今回は二つ挙げておきます。
  • オーラソーマカラーセラピー

  • 複数の棚を並べてその中から好きなボトルをいくつか選んでもらって、その色によって心の状態を判断するもの

  • キュービストセラピー

  • 複数の四角のマスに好きな色を塗ってもらってその完成したものから心の奥底にある状態を分析する方法

色の使い方によって心の状態を知る事ができるなんて凄いものです。
確かに色は人間の目に映る物を綺麗にも汚くも見せる事ができるので、不思議なものです。
普段は気にしないんですけど、そのぶん心の奥底には反映されているのでしょう。

カラーセラピストさんはこれからは人気の職業になってくるかもしれません。

ラベル:

カラーセラピスト講座

カラーセラピストの講座も最近では増えてきているようです。
こちらでは欧米での人気があるカラーセラピーシステムを教えてくれるようです。アロマオイルを使うようなのでかなりリラックスできそうですね。

また、募集要項をみると短期間のコースがあるようなので、まとまった時間の取れない方にとってはうれしいシステムになっています。
専門学校などは一般の社会人が行くには時間のゆとりがないのでうれしいですね。

カラーセラピストはいろんな種類があるので、ご自分にあっているものを選びましょうね。必ずこちらの講座がいいというわけではありません。

京都・滋賀!カラーセラピスト養成講座開講&体感カラーセラピー講座/資格
http://www.eonet.ne.jp/~fleur-de-lis/colour.html

ラベル: ,

カラーセラピスト(やりがい)

カラーセラピストのやりがいって何なんでしょうか。実際に興味はあるけど自分に向いているかといった疑問は少なからずあるはずです。
そんなときは実際の現場の人に聞くのが一番確実でしょう。

こちらではカラーセラピストさんがやりがいについて語ってくれています。読んでみると人と触れ合う事が好きな方には向いていそうですね。

カラーセラピストになりたいと思った方はまず読んでおいていいと思います。

特集[「ありがとう」に癒されるお仕事特集:ロータスパレット]| ケイコとマナブ.net
http://www.lotuspalette.com/articles/keiko/index.html

ラベル: ,